Wednesday, June 15, 2022
HomeJapanese Newsロシア軍が市民を強制的に連行か セベロドネツクの市長が実態を訴え - ライブドアニュース

ロシア軍が市民を強制的に連行か セベロドネツクの市長が実態を訴え – ライブドアニュース


ロシア軍が市民を強制的に連行か

ロシア軍が市民を強制連行 “最後の拠点”セベロドネツク市長が訴え

写真拡大


ウクライナ東部・ルハンスク州で最後の拠点になっている、セベロドネツクの市長がFNNの単独インタビューに答え、市民が強制的に、親ロシア派の支配地域に連れて行かれているなどの実態を訴えた。

オレクサンドル・ストリュク市長「ロシア軍は、市民をセベロドネツクから強制的に移動させた。市民の一部は、親ロシア派武装勢力の支配地域に連れて行かれた」

セベロドネツクの市長は4日、市内のおよそ半分がロシア側に支配され、インフラは深刻な被害を受けたとしている。

また市内には、現在もおよそ1万3,000人が残っているが、一部の市民は、ロシア軍に強制的に移送されたと明らかにした。

オレクサンドル・ストリュク市長「市内でクラスター爆弾が使用された。これらの弾薬の残骸が、市内に散乱しているのを見た」

クラスター爆弾は、広い範囲を無差別に攻撃するため国際条約で禁止されているもので、市長は、ロシア軍の非人道的な行為を批判した。

一方、ウクライナのゼレンスキー大統領は4日、スロビャンスク近くにある歴史的建造物の修道院が、ロシア側の砲撃で焼き払われたと投稿した。

これについて、ロシア側は否定している。



RELATED ARTICLES

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments